胸や乳輪の毛の、おすすめ処理方法

胸のムダ毛胸は普段人から見られない部分なので、ムダ毛の処理もおろそかになってしまいがち。

実際、胸や乳輪の毛を処理していない女性は多いのですが、男性向けのアンケート調査では「幻滅するムダ毛ランキング」の上位にランクインしているのです。

恋人とのデートで、いざという時にムダ毛のせいで幻滅されてしまった・・・なんて失敗がないよう、胸の毛も日頃からちゃんと処理しておきましょう。

脱毛

乳輪の毛は全員に生えているわけではありませんが、そのぶんとても目立ちやすいもの。カミソリで沿ったり、ピンセットで抜いたりしても、うっすら跡が残るので、じっくり観察されるとバレてしまいます。

乳輪まわりはデリケートなので、安全面でもカミソリや毛抜きはNG。凹凸も多くて自己処理との相性は悪いので、思い切って脱毛するのがオススメです。

他人に胸や乳輪を見られるのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、スタッフは女性ですし、みんなプロなので気にする心配はなし。

どうしても気になるという方は、家庭用脱毛器でこっそりお手入れしてもOK。ただ、機種によって乳輪まわりに使えるもの、使えないものがあるので、あらかじめ使える部位を確認してから購入しましょう。

胸の産毛にはムダ毛用トリマーもあり

乳輪に生える毛は太くて濃いものが多いのですが、胸全体には薄くて細い産毛が生えています。

乳輪に比べると自己処理もしやすいので、産毛のお手入れに適したムダ毛用トリマーを使ってケアしてもよいでしょう。

トリマーは肌に直接刃が触れないので、デリケートな胸に使ってもダメージが残りにくいところが嬉しいですね。

本当は乳輪と同じように脱毛するのがベストですが、他人に見られたくない、予算がない・・・などの事情でどうしても自己処理したい時に便利な方法と言えるでしょう。


胸や乳輪におすすめの脱毛方法は?

胸はとてもデリケートな部分なので、刺激を与えると腫れや赤みなどの肌トラブルを起こすことがあります。

特に乳輪は敏感なので、クリニックでレーザー脱毛を受けるとかなり痛むかもしれません。

ムダ毛は最後まで処理しないとまた生えてきてしまうので、胸や乳輪のムダ毛には低刺激なサロンの光脱毛を選んだ方が安心でしょう。

脱毛サロンの場合、同じ胸脱毛でも、乳輪とそれ以外でパーツが2つにわかれているので、乳輪は光脱毛。それ以外はレーザーで、と使い分けてみてもいいかもしれませんね。


ページの先頭へ