脇毛の、おすすめ処理方法

ワキ毛脇毛は「気になる女性のムダ毛」でダントツ1位に選ばれるほどメジャーな処理部位です。

生える範囲こそせまいものの、ムダ毛の1本1本が濃くて太いので、遠目からでもばっちりわかってしまうところがネック。

冬場は服に隠れて目立ちませんが、夏場に半袖やノースリーブの服を着ていると必ず目に入るので、お手入れは必須です。

では、脇毛はどのような方法で処理するのが一番オススメなのでしょうか?

脇毛は脱毛で処理するのがおすすめ

脇毛は腕さえ上げれば自分でも簡単に処理できるので、カミソリや毛抜きでお手入れしている人はたくさんいます。

コストもかからず手頃ですが、脇は他の部位に比べると皮膚が薄く、とてもデリケート。カミソリの刃を直接あてたり、毛抜きで無理やり引っ張ったりすると、すぐに肌トラブルを起こしてしまいます。

特に毛が太いぶん埋もれ毛になりやすく、黒ずみやブツブツで悩んでいる方は決して少なくありません。

脇については自己処理をくり返してもメリットはありませんので、思い切って脱毛するのがベスト。毛が太いので施術の痛みはやや強めですが、一度処理すれば二度とセルフケアしなくて済みますよ。


脇脱毛はどの方法がおすすめ?

脇脱毛は脱毛サロン、クリニックに通う方法のほか、家庭用脱毛器を使う手段もあります。

それぞれ特徴が異なるので、メリット、デメリットを両方チェックしてから自分に合った方法を選びましょう。

家庭用脱毛器の脇脱毛

家庭用脱毛器にはレーザータイプと光タイプの2種類ありますが、肌が弱くなければレーザータイプの使用がおすすめです。

光タイプは肌にやさしく、広範囲に照射できるところがポイントですが、脇はもともと処理する範囲がせまいので、照射面積はあまり気にしなくてもOK。

重要なのはムダ毛を処理するパワーなので、出力エネルギーがより強いレーザータイプの方が短時間で効率よく脱毛できるでしょう。

ただ、照射面積のせまいレーザータイプは手足などの脱毛には向かないので、脇だけでなく全身脱毛したい方は光タイプを買った方が経済的にはお得と言えます。

脱毛サロンで脇脱毛

多くの脱毛サロンでは、初めての方向けに脇脱毛キャンペーンを行っています。

店によってはわずか数百円で両ワキ脱毛できるので、コストパフォーマンスは抜群。肌にやさしい光脱毛は敏感肌の方にもおすすめです。

他の部位も脱毛するとそれなりの費用がかかりますが、脇脱毛だけなら文句なしの脱毛方法と言えるでしょう。

クリニックで脇脱毛

クリニックの医療レーザーを使った脇脱毛は非常に脱毛効果が高く、1回でも毛量が少なくなったのを実感できます。

短期間でムダ毛を処理したい人にはおすすめですが、脱毛サロンに比べると値段はかなり割高。両ワキだけで2万円~という店も多く、その差は歴然です。

脱毛サロンも回数を重ねればきちんと脱毛できるので、急ぎでなければ脇毛は脱毛サロンで処理した方が断然お得でしょう。


ページの先頭へ