ムダ毛処理方法 一覧

いろんなムダ毛処理方法ムダ毛は永久脱毛しない限り、くり返し生えてきてしまうもの。できれば自宅で手軽にお手入れしたいところですが、ムダ毛の処理にはいろいろな方法があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこでここでは、女性のムダ毛を処理する方法をわかりやすくまとめてみました。

それぞれに良いところ、悪いところがあるので、自分にぴったり合う方法を選ぶことをオススメします。

毛を剃る

カミソリや電気シェーバーでムダ毛を剃り落とす一番スタンダードな方法です。

手軽に使えるぶん、腕や足など広い範囲のムダ毛処理も短時間で終わるところが特徴で、使用率はダントツで1位と言えるでしょう。

ただ、カミソリは肌へのダメージが大きいところがネック。電気シェーバーはカミソリよりは肌にやさしい仕組みになっていますが、仕上がりや静音性に不満を感じている人も多いようです。

また、最近はフェリエなど、持ち運びに便利なコンパクトサイズのムダ毛用トリマーも人気を集めています。

毛を抜く

ムダ毛を毛根ごと引き抜いて処理する方法です。

最もポピュラーなのは毛抜きやピンセットを使ったやり方で、ムダ毛をはさんで一本ずつ抜いていきます。

手間と時間はかかりますが、剃った時よりも毛がない状態が長持ちするので、他人に見られやすい脇毛だけは毛抜きで処理しているという人も多いのではないでしょうか。

ただ、毛を無理やり引き抜くのはとても痛い上、1本ずつしか処理できないのでかなりの時間がかかるところが欠点です。

最近は電動毛抜きやワックスを使ってスピーディに抜く方法も注目されていますが、いずれも肌への負担が大きい点がネックになっています。

毛を溶かす

除毛クリームを使ってムダ毛を溶かす画期的な方法です。

クリームに入っている特別な成分が毛を溶かしてくれるので、剃ったり抜いたりしなくてもきれいにムダ毛を取りのぞけます。

商品によってはスキンケア成分が配合されているものがあり、美肌効果も期待できます。

ただ、成分そのものが肌に合わないとトラブルを起こす可能性があるので要注意です。

毛の成長を抑制する

抑毛ローションを塗って、毛の成長を遅らせる方法です。

ローションにはムダ毛の成長を抑える成分が含まれていて、くり返し使うとムダ毛が生えにくい状態になります。

処理する回数が減って楽になりますが、あくまで毛の成長をおさえるだけなので、毛そのものは他の方法でお手入れする必要があります。

毛を焼き切る

ムダ毛に熱を加えて、焼き切って処理する方法です。

焼いた毛先はくるんと丸くなるので、剃った時に比べるとチクチクせず、なめらかな肌触りになります。

ただ、電気熱を使うのでヤケドの心配はゼロではありません。肌にも多少ダメージを与えてしまうので、使い方には十分気をつけた方がよいでしょう。

その他の方法

上に挙げているもの以外にも、脱色剤を使ったり、除毛パッドでムダ毛を削り取ったり、ローラーで背中の産毛を取るなど、いろいろな方法があります。

それぞれ良いところはありますが、残念ながらデメリットの方が多いため、やっている人はあまり見かけません。

もちろん人によって合う、合わないはありますが、あまりオススメできない方法といえるでしょう。

脱毛する

脱毛

特別な光やレーザーをあててムダ毛そのものを生えなくする方法です。

レーザーや光が直接毛根にダメージを与えるので、一度処理するとほとんど毛が生えてこなくなります。

ツルツルスベスベにするには何度かお手入れしなければいけませんが、少ない回数でも毛を薄くできるので、自己処理の手間がぐんと省けます。

脱毛はエステや美容整形外科などでやってもらう方法のほか、家庭用脱毛器を使って自宅で処理する方法もあります。

どちらを選んでも費用はかかりますが、その後はお手入れする時間もお金も必要なくなるので、長い目で見れば一番効率のよい方法と癒えるでしょう。


ページの先頭へ